室蘭 地球岬

c0161364_2211523.jpg

地球岬の公衆電話ボックスは、地球をイメージした構造になっていました。

帰りのバスに乗るためにゆっくり下り坂を歩いていたら、向かいから両サイドに大きな荷物を積んだサイクリング車を懸命に漕いで上ってくる人とすれ違いました。
九州の、私の住むあたりでは、自転車旅行をしている人を見かけることがまれになりました。
サイクリングは下火なのでしょうか。

私が学生のころは、『サイクル野郎』という自転車で日本一周する主人公を描いた漫画が結構人気で、そのせいか夏休みや秋休みに遠出をする人をよく目にしました。かくいう私も影響を受け、高2の夏休みにアルバイトでつくった金で1週間かけて自転車で九州一周したのです。

その時の思い出は時折、フラッシュバックのように脳裏をよぎり、ありきたりだが「甘酸っぱい青春時代」に引き戻されて感傷的になります。働くようになってから旅行ばっかりしているのは、10年先20年先、年老いてから、歩いてきた人生を懐かしむための種をまいているだけなのかもしれません。

地球岬の近くの坂ですれ違ったその人に、よほど何か声をかけようかと思ったけど、できませんでした。
リュックを肩にかけなおしてバス停へ急いだだけでした。少し心残りです。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-11-07 22:52 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)


<< 室蘭 母恋駅 ~寺地憲一イラスト展~ 荒木経惟展 ~熊本市現代美術館~ >>