室蘭 母恋駅 ~寺地憲一イラスト展~

c0161364_17202345.jpg

母恋駅では、登別へ戻る列車に乗るため改札を抜けて、階段をのぼり向かいのホームに向かいます。連絡通路で、(故)寺地憲一さんのペン画イラスト展が開催されていました。
寺地さんは元中学校教師。退職後に本格的に創作活動を始めたと紹介文が添えてあります。

ペン画のほかにも趣味は多彩かつ精力的、また、室蘭・イタンキ浜の鳴り砂の保護活動も熱心だったようです。

イタンキ浜の鳴り砂を構成する石英は良質で透明度が高く、研究者は「天使の涙」と名付けているとか。(北海道医療新聞社の記事より)
[PR]
by matuhuji-k | 2008-11-08 17:15 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)


<< レオナール・フジタ展 室蘭 地球岬 >>