佐賀空港12月11日

c0161364_14261470.jpg

12月11日、所用と趣味の両方で上京するため、6時50分の佐賀発ANA452便に乗ろうと空港に向かいました。空港手前5キロあたりから霧で視界が悪くなり始め、そのうち数メートル先しか見えない状態に。堤防沿いの近道を走っていたため危うく車ごと川に転落しそうになりました。

空港に着いたときは搭乗締切時刻。カウンターで「もう締め切られましたか?」と訊くと「霧で出発が30分遅れる」とのこと。
変更不可の切符だったため、ああ助かった と思ったところまでは良かったのですが、それから霧が晴れず、出発時刻変更のアナウンスが繰り返されるのみ、延々4時間待合室にいました。

結局、出発したのは10時50分。この間、伊丹発のプロペラ機は福岡空港に着陸変更され、羽田発の便は上空で待機したため30分遅着。


富士山
c0161364_1434892.jpg

この日は関東周辺上空は割と大気の状態がよかったみたいで、雪をいだく富士山がくっきり見えました。機内で「左手に富士山が見える」とわざわざアナウンスをしたほど(久しぶり聞きました)。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-11 13:58 | 旅行 関東 | Comments(0)


<< 東京ミッドタウン 寝台特急はやぶさ >>