アンドリュー・ワイエス展

c0161364_2171827.jpg

アンドリュー・ワイエス(1917~)は、今も存命するアメリカの画家。
その作品展が12月23日まで渋谷のBunkamura・ザミュージアムで開催されています。
水彩画であって水彩画に見えない、その緻密に描写された作品には多くのファンがいるようです。
確かに、描かれた絵は、アメリカの空気を感じさせて素晴らしい(うまく説明できないのがもどかしいですが)。

私は恥ずかしながらワイエスという画家は知らなかったし、実際の作品を意識して鑑賞するのは初めてでした。それなりに感銘を受けて満足しましたが、実は代表作と言えるものが何点か、今回は展示されてないようです。

また、ポストカードの作製についても制限がかけられていたようで、私が併設のミュージアムショップでポストカードを記念に2~3枚買い求めようと物色していたら、近くにいた人が店員に「○○は置いてないのか?」と尋ねていて(詳細は聞き取れませんでした)、その店員は「そうなんです、許可がおりなかったんです。ほかの方からもたくさんお問い合わせをいただいてるんですが」というようなことを答えていました。


追記:

2009年1月19日、亡くなられました。
残念です。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-02 21:15 | 美術展 | Comments(0)


<< 長崎県美術館 レオナール・フジタ展 >>