ルートイン博多駅前

c0161364_14151471.jpg

天然温泉大浴場ありのルートイン博多駅前を利用。場所は博多駅博多口から歩いて2分程度、とにかく便のいい立地。交通センターの道向かい、三井住友銀行の横である。目の前にコンビニもあり。

1泊朝食付きシングルルームで5500円でした。ベッドはセミダブルサイズで、1部屋を2人で使用する場合、1人当たりの料金は3500円程度になるようです。私が宿泊した日は中国人や韓国人の客だらけでした。

アメニティグッズは歯ブラシとひげそりのみ。部屋のユニットバスは3/4坪タイプ。
期待していた天然温泉の湯質はいまひとつの感。カルキ臭が少ない点は良いのですが、何パーセント温泉水が使われているのかしら、水道水を混ぜているのではと勘ぐりたくなる(失礼)のが残念です。
温度も42.6度に設定してあったので私には少し熱めでゆっくりできません。

朝食は一般のビジネスホテルより少し早めの6時45分から供されるのは好印象。
しかし私は目覚めた時刻が遅く、朝食会場に行ったのが8時30分ごろで、いやな予感はしたけど案の定、人であふれかえっていたのです。

このチェーンホテルは今年12月1日から「バイキング朝食無料宣言」を謳っていて、宿泊客全員に朝食券を渡しているようですが、朝食会場のキャパが追いついていないと思われます。コーヒーだけ飲むか、出直すか、少しく会場内を見て逡巡した末、出直すことにしました。

ロビーで新聞を読んで、終了時刻間際の9時30分ごろ再度行ったら、今度は空いています。
もともとの宿泊料金が割安なので多くを求めるのは酷ですが、品揃えはバイキングとしてはお粗末。

洋食としては、ハム1種類(ソーセージなし)、スクランブルエッグのみ、パン1種類、牛乳、オレンジジュース、ミルク、ポテトサラダ、キャベツ千切り、ホールコーン、フルーツ入りヨーグルト、コーヒー。終了間際で種類が少ないのではなく、8時30分の時点でも同様でした。もっと早い時間に行くべきだったかな。

どうも好きな種類を選ぶのではなく、すきなだけ食べられるというのが「バイキング」の趣旨のようですね。和食も似た傾向。和洋揃えるより、どちらか1つにして種類を増やしたほうが利用者満足度は上がるような気がしますが。いずれにせよ、素泊まりでも5500円のコストパフォーマンスはあると思うので、まあ、食事に文句をつけるのはお門違いかもしれません。

福岡市役所前
c0161364_14493020.jpg

彫像がライトアップされていて、いい感じでした。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-27 23:14 | 旅行 九州 | Comments(0)


<< 葉加瀬太郎アコースティックコンサート 工事の進む博多駅 DEC.2008 >>