ロバート・ハインデル展

c0161364_17114420.jpg

葉加瀬太郎のコンサート会場で、ロバート・ハインデル展のチラシを配っていました。
来春、福岡で展覧会が行われます。

2009年3月3日(火)~8日(日)午前10時~午後8時(最終日は午後6時まで)。
場所は福岡三越9階「三越ギャラリー」(福岡市中央区天神2-1-1)で、入場無料。

以下チラシの案内文から引用
「ロバート・ハインデル…1938年アメリカ、オハイオ州生まれ。29歳でタイム誌の表紙を描く。1996年作曲家アンドリュー・ロイド・ウェーバーからの依頼により『キャッツ』『オペラ座の怪人』を描き世界的な名声を得る。(中略)2005年7月、アメリカ・コネチカット州の自宅にて永眠。享年66」

1996年、東京・渋谷Bunkamura Galleryで行われたロバートハインデル展の片隅に、葉加瀬太郎の作品10点を展示させてもらったことから、葉加瀬太郎とハインデルの交流が始まったとのこと。

この『The Blue Dress』は一瞬、あれっ写真かなと思ったほどで、光の描き方に惹かれました。作品はシルクスクリーンによるものが多いようです。販売もするのでしょうか。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-29 17:08 | 美術展 | Comments(0)


<< 赤水 大阿蘇火の山温泉・どんどこ湯 葉加瀬太郎アコースティックコンサート >>