赤水 大阿蘇火の山温泉・どんどこ湯

c0161364_19322635.jpg

どんどこ湯は阿蘇、JR赤水駅から歩いて15分程度の国道57号線沿いにある日帰り温泉施設。
入浴料800円(小学生以下400円)。薄い緑黄色をした硫酸塩泉。かけ流し。
内湯は「あつ湯」「ふつう湯」「 ぬる湯」と温度の異なる浴槽が用意されているのはうれしい限りです。ただしぬる湯は、延々と浸かっていても平気なほどの「ぬるさ」ではありません。
露天風呂もそこそこの広さがあってゆったり入浴できます。

食事できる場所も併設されていて、地元産の肉を使った料理がうまそうです(私は食べてませんが。ソフトクリームのみ食しました)。それと、ソーセージ(これも地元産)も食欲をそそられます。昼食の時間帯にくればよかったと思いました。

同敷地内に宿泊施設「アーデンホテル阿蘇」があり、宿泊客は無料でどんどこ湯を利用できるとか。


JR赤水駅から
c0161364_19541094.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-30 19:54 | 温泉 | Comments(0)


<< 南海電鉄の車内にて  過ぎゆ... ロバート・ハインデル展 >>