クッタラ湖

c0161364_132131.jpg


あけましておめでとうございます。

クッタラ湖は、支笏洞爺国立公園特別区域にある周囲約8kmの円いカルデラ湖。

ふもとの登別温泉街からロープウェイで行けます(ただしクマ牧場内の展望台から望むのみ)。もちろん夏場は車でも行けます。この場合、湖上遊覧などもできるようです(有料)。5月から7月にかけて入漁料1,500円を払えば姫鱒(チップ)釣りを楽しむこともできるとか。



新しい年を迎え、いかがおすごしですか。私のほうは、体の芯に風邪の種が残っているような感じがとれず、寝正月です。寝転がってラジオを聴きながら読書。遅ればせながら昨日は『探偵ガリレオ』を面白く読み、今日は『父の詫び状』と『容疑者Xの献身』を読もうと思っています。

クッタラ湖は、その存在を登別の観光案内を読んでいた時に知りました。透明度は摩周湖に次いで国内第2位、水の美しさ(COD指標)は国内第1位、ほぼ真円(真円に近い度合いを示す指標において国内第1位)のカルデラ湖だそうですが、何より「注ぎこむ川も、流れ出す川もない原生林に覆われたカルデラ湖」という文句に惹かれて観にいきました。

私は、これまでいろんな景色を見てきましたが、「静謐な」という言葉がこれほど似合うものはないと思いました。なるほど、「注ぎこむ川も、流れ出す川もない」孤高の湖です。

私たちはひとりで生きていくことはできず、何らかの形で他人と関わって生活していかざるをえないのですが、昨今は情報に踊らされ世情に流されてしまいがちです。自分の矜持をしっかりもっておくことも大切かなあと思い、年初に、クッタラ湖を紹介します。

余談ながら、録画して見た、今日午前0時25分から放送されたNHKのさだまさしの番組は面白かったです。

[PR]
by matuhuji-k | 2009-01-01 14:49 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)


<< 登別くま牧場 南海電鉄の車内にて  過ぎゆ... >>