いよいよ出発

c0161364_1346462.jpg

ANA911便は、ちょうど定刻にプッシュバックされ、出発の途につきました。

ところが使用する滑走路が第2滑走路(第2ターミナルの北側に位置する、延伸工事中の滑走路)で、しかも西から東に向け離陸するものだから、その滑走路の端まで届くのに時間がかかるかかる。結局、離陸できたのはスポットを出てから30分以上たっていました。

機内食は「牛肉とごぼうのすき焼き風ごはん」か「海の幸のクリームソース バジル風味」の選択。牛肉のほうがうまそうだったんで、「ビーフをください」といったら、なぜか海の幸のほうが出てきました。どうも「ビーフ」が「シーフード」に聞こえたらしい。とほほです。下手に横文字をつかうものではありません。

エコノミークラスにも個人シートテレビがついていたので、『おくりびと』などを見ていました。今回、ANAの個人シートテレビ、映画はオンデマンドになっていました!(休止機能は付いてないので厳密にオンデマンドとは言えないかな。)

途中、飛行機は台北の真上を通過していきました。オレンジ色の灯りが宝石のように輝く夜景に感激。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-01-17 18:44 | 旅行 関東 | Comments(0)


<< 香港到着 ~ カオルーンホテル 成田空港ANAラウンジ >>