「ほっ」と。キャンペーン

香港到着 ~ カオルーンホテル

c0161364_14255692.jpg

現地時刻の22時50分、香港国際空港27番スポットに到着。入国審査は20分弱で抜けることができました。荷物をピックアップして到着ホールに出たのが23時20分。

この時間だと、エアポートエクスプレスの無料シャトルバスはもう運行していません(23時10分まで)。カオルーンホテルをネットで予約していたので、バスでチムサーチョイまで行くか、エアポートエクスプレスで九龍駅まで行ってタクシーを使うか、ホテルバス(ホテル直行のリムジンバス。値段が片道130ドルくらいする)にするか。

香港のタクシーにはろくな思い出がないので、思案した末、エアポートエクスプレスで香港駅まで行き(100ドル)、接続する地下鉄でチムサーチョイまで行くことにしました。エアポートエクスプレス利用者は、接続する地下鉄利用が1回無料になります。

ホテルにはちょうど0時に着きました。カオルーンホテルは地下鉄出口から歩いて1分程度のこの上ない立地がセールスポイントで、部屋はとても狭いです。ツインルームを選ぼうものなら、トランクを開ける場所もないほど。ただ、近年バスタブを備えていないホテルが増える中、そこそこのバスタブが完備されているのは、私のような風呂好きの日本人にはうれしい限り。

このホテルは、Asia Travel のサイトで日本を出る2日前に予約しました。あちこちのサイトを比較していたのですが、バスタブ付きのホテルの中では Asia Travel のこのカオルーンホテルが立地でみて一番安かったです。880香港ドル。

チェックインしたら、「今回はハーバービュールームにアップグレードします」と言われとても喜んだのですが、渡されたルームキー1106号を持ってエレベーターに乗ったら中層の階であることに気づき、もしかしたらぱっとしないかもと思いました。

部屋は角部屋でした。中に入って真っ先に窓のカーテンをはぐると、上の写真のとおり。
確かにハーバービューですが、、、。左の建物はシェラトンホテル、右側の建物はよく見えませんが、ペニンシュラホテルです。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-01-18 00:24 | 旅行 香港 | Comments(0)


<< カオルーンホテル いよいよ出発 >>