香港から羽田空港へ 羽田空港国際線ターミナル

c0161364_2023332.jpg

ほぼ定刻に香港を出発したANA1276便は、羽田空港を目指して順調に航行。大きな揺れもありません。
深夜便なので、水平飛行に移ってからも飲み物等のサービスはなく、当然ながら、寝ている人が多いです。

2-3-2の配列のボーイング767。私は向かって左の窓側でしたたが、隣が空席で楽でした。行きは体格のいいカナダ人が隣にいたので何かと窮屈(苦笑)。私の知り合いは、乗る便が満席でなければ、必ず隣をブロックするよう(空席のままにしておくよう)チェックインカウンターで要求するそうですが、私にはそこまでの度胸はありません。

着陸1時間半前に軽食のサービス。これが、メインは中華まんやシュウマイなどで、とても食欲が起きません。オレンジジュースと添え付けのざるそば、ロールパンのみ食しました。

定刻より約20分早い、6時40分ごろ到着。飛行機からターミナルビルへバスで移動。入国審査・税関審査もあっというまに終わり、6時55分には到着ロビーの外へ出ました。このへんは、羽田空港は早くていいですね。

これから出発するとおぼしき客が多いので、あれ?羽田空港の国際線枠は深夜・早朝のみのはず、このあとも出発便があるんかいなと不思議に思っていましたが、日中も国際線が飛んでいることを表示板で知りました(10時25分発は”早朝”とみなすのかな?)。この分だと、滑走路増設後は、一日中 国際線が発着するんでしょう。新ターミナルも建設しているし。成田は大丈夫?

c0161364_20481840.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2009-01-27 20:52 | 旅行 香港 | Comments(0)


<< 登別温泉へ 高速バスの車窓から 香港国際空港 午前1時40分 >>