登別温泉 滝本イン 内湯

c0161364_20373696.jpg

就寝前にも湯に浸かろうと、午後9時30分ごろ滝本インの内湯に行ってみました。
みんな本館の大浴場に行くので、滝本インの内湯はガラガラだと聞いていましたが、そのとおり、
30分程度浴室にいたけど誰も入ってこず、貸切状態。

完全掛け流し、硫酸塩泉の湯は熱めですが、湯口の横に水道の蛇口があり、薄めることができます。「薄めすぎに注意してください」との但し書き付き。

貸切状態なので、少し窓を開けて、冷たい外気を入れ、足を浴槽の外に出します。
露天風呂気分でとても気持ちいい!

本館の大浴場もいいけど、こうしてのんびりと登別の湯を独り占めできる、平日宿泊の滝本インもいいなあ。補助券がなくて正規料金の1万円ちょい(2食付き)でも泊まる価値があると思いました。
滝本インのほうは日帰り入浴は受けていないので、内湯は宿泊者専用です。

翌朝も朝食前に内湯へ。あがり間際にほかの人が入ってきました。
脱衣室は、ひどく古さが目立つので、この辺が気になる人はいるかもしれません。備えつけの体重計も、「をいをい(^^)」と言いたくなるほど古いです。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-02-01 20:57 | 温泉 | Comments(0)


<< 登別から札幌へ 札幌は雪、雪、雪、 登別温泉 滝本イン ホテル前 >>