山鹿 熊入温泉センター

c0161364_1652880.jpg

地元の民放テレビローカル番組で、目に効く温泉ということで熊本県山鹿市の熊入(くまいり)温泉センター(熊本県山鹿市熊入町72  TEL0968-44-5810)が紹介されました。番組では、女湯に男性レポーターが入り、目の洗い方を教えてもらうというベタな演出(この温泉は混浴ではない)。

私の老母は花粉の季節でなくとも、目がしょぼしょぼ・ころころすると普段からこぼすので、ものは試しと連れて行きました。

今から700年前に開湯した歴史ある温泉だとか。

カーナビで山鹿市を表示させたら「熊入温泉センター」とマップ上に出ていたので、ナビの案内に従ったから迷いませんでした。でも、住宅地の中にあり、大通りから曲がる(入り込む)地点の道幅が狭いので、カーナビなしで行くとしたらおそらく通り過ぎてしまい苦労するところだったと思います。

 
c0161364_16524332.jpg

駐車場は割と広めで、温泉利用者は無料。営業時間は午前7時~午後10時30分。毎月第1・3水曜日が定休日のようです。入浴料は大人1回200円、子ども100円。2階が大広間の休憩室になっていて、この大広間を利用する場合は別途400円(子どもは300円)が必要。回数券もあるようです。入口の自販機で入浴券を購入し、自動ドアをくぐって、番台のおばちゃんに渡して中へ入ります。

脱衣室は広いです。40平米はあるでしょうか。棚にかごが置かれているので、みなそれを利用しています。財布など貴重品が気になれば、番台に預けるか、コイン式のロッカーを使う仕組み。100円玉1枚を入れますが、注意すべきはコインは返却されません。コイン返却口がついているけど、ワンウェイ方式のロッカーです。
壁には熊入温泉を紹介した過去の新聞記事が貼られています。記事にはどれも入浴料は150円と記載されています。200円に値上がりしたのは最近のことでしょうか。
(この項続く)
[PR]
by matuhuji-k | 2009-02-08 17:38 | 温泉 | Comments(0)


<< 山鹿 熊入温泉センター 新千歳空港 そして生キャラメル >>