日本フィルハーモニー交響楽団 演奏会

c0161364_21551719.jpg

私の好きなスメタナの「モルダウ」が演奏されるので、日本フィルの演奏会へ切符を買って行きました。

2階席の最前列。隣が空席だったので、窮屈じゃなく、気も使わなくていいので楽でした。

いつも聴いているCDの音と比べれば、やはり生の弦楽の音は断然いいです。
ほかに演奏された曲が知らないものばかりだったので、そこが残念だったけど。

といってもクラシックは素人の私であり、その筋では「スペイン奇想曲」もドボルザーク「チェロ協奏曲」も名曲中の名曲という位置づけらしいです。

チェロ協奏曲は奏者に横坂源を迎えていましたが、曲全体が私にはピンとこなかった、というかガツンとくるものがありませんでした。

それより、コンサートマスター以外の楽団員の座っていた椅子が、パイプ椅子だったので、お尻が痛くないかなあとか、そんな変なことばかり演奏会の間 気になってました。

きょうの感想はこの写真のような感じ。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-02-12 22:05 | 音楽・演劇 | Comments(0)


<< 新千歳空港 名古屋市 熱田神宮 >>