佐世保

c0161364_23523518.jpg

平成8年に訪れて以来、13年ぶりに佐世保市街を歩いきました。

今回は車で行ったのですが、佐世保駅周辺の駐車場料金が高いのには閉口しました。
行く前の印象は、佐世保は長崎県の地方都市、1時間100円程度だろうとタカをくくっていたところ、どこも25分か30分で100円。市営駐車場まで25分100円なのにはまいりました。それだけ需要があるのでしょう。しばらく車でうろうろし、40分100円・12時間800円という「塩浜パーキング」を見つけ、そこに停めました。

直線のアーケー街としては日本一の長さ(960メートル)という四ヶ町・三ヶ町商店街へ。最初「させぼ四ヶ町」というアーケード入口の看板を見た時、「よかまち(良い街)」と読ませるのかと思っていたら、「よんかちょう」と発音するようです。

えらく人通りが多いのに驚いきました。それにこれだけの規模のアーケード街ながら、シャッターをおろしている店舗(空きテナント等)がとても少ないのです。後で調べたら、ここは全国各地から視察にくるほど、活気を維持している商店街として成功しているとのこと。「日本一元気な商店街」を標榜しているとも(ほんとかな)。

佐世保は九州で9番目に人口が多い都市(25万人強)だということを知りませんでした。12~13万人程度だろうと思いこんでいました。ずいぶんイメージが変わりました。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-03-01 23:51 | 旅行 九州 | Comments(0)


<< 佐世保市 「たぬきうどん」とい... 寶蓮寺 ~ランタオ島~ >>