亜利咖哩屋(アリ・カレーハウス)

c0161364_23132516.jpg

写真はマカオタワーからの眺め

マカオタワーから歩いて20分弱、ペンニャ教会のふもと、バスも通る大通り沿いに亜利咖哩屋は存在します。一人でも入れる雰囲気の食堂。隣にある「ヘンリーズ・ギャレー・マキシム」というマカオ料理のレストランは有名で、ガイドブックにも掲載されているので、場所は分かりやすいと思います。

この店に入り、結構お腹がすいていたので、とうもろこしのスープとシーザーズサラダ、ドライカレー(というか、写真付きのメニューを見て決めたので正式な料理名は別)、デザート一品を頼みました。大衆食堂を連想させるリーズナブルな値段設定。

コースのような感じで頼んだので、最初にスープが運ばれ、次にサラダがやってきました。

そうしたら、スープもサラダも日本で言うところの「どんぶりサイズ」の器入り。これがそこそこうまいので、がっついて食べていたら、メインのドライカレーが来るころにはすっかりお腹が満たされ、ドライカレーが入る余地はありません。私は甘党で(苦笑)、デザートは外せないので、ドライカレーは少し口をつけた程度で、あとは下げてもらうよう言いました。デザート待ちです。

ところが、店の方では、ドライカレーがまずくて食えないから下げてくれと言ったと勘違いしたようで、ウェイターが申し訳なさそうな顔をして「サービスだ」と言って、頼んでいたデザートに加えてショートケーキまで持ってきました。いやあ、申し訳ないです。ほんとうに良心的な店、アリ・カレーハウス。またいつか絶対に行くからね。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-03-15 00:01 | 旅行 香港 | Comments(0)


<< 有明海沿岸道路一部新規開通でア... マカオタワーを歩く >>