有明海沿岸道路一部新規開通でアクセス道路は渋滞

c0161364_19112939.jpg

福岡県柳川市と同県みやま市を結ぶ、自動車専用道路である有明沿岸道路・高田IC-大和南IC間(新矢部川橋部分)が3月14日午後3時に開通しました。

当初は昨春開通の予定でしたが、矢部川に架かる建設中の橋の橋脚付近の地盤沈下対策工事が必要となったため、この橋を含む高田IC-大和南ICの開通は延期されていました。

自動車専用道路でありながら当初から通行料は無料。国道208号線渋滞緩和の役割も担っています。これまでは、川の上流にかかる国道208号線(浦島橋部分)は朝夕、通勤の車などで渋滞し、橋をぬけるのに20~30分かかっていました。

開通セレモニーの様子が地元の新聞・テレビで大きく報道されたせいか、今日3月15日昼過ぎは、橋へつながるアクセス道路が一時渋滞。どう考えても「どんなものかちょっと通ってみようか」というひやかし組が多かった感じです。

開通まで足掛け3年、工事の様子をほぼ毎日見ていたので、感慨深いと同時に、時間の流れを実感します。

工事開始のころ
c0161364_19295461.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2009-03-15 19:38 | 日々の暮らし | Comments(0)


<< 日帰り温泉施設「アクアス」(福... 亜利咖哩屋(アリ・カレーハウス) >>