一休うどん(飯塚市)

c0161364_21235853.jpg

「一休うどん」は、飯塚市本町商店街(アーケード街)の中に位置するうどん店(福岡県飯塚市本町15-4-1F )。もちろん、メニューには、そばもあります。私は少し迷った末(私の席のすぐそばに「国産小麦を使用」という、ぶっとい張り紙が、あったのでね、迷いました)、うどんではなく、ざるそば(500円)を注文(なんなんでしょうかね、うどんを頼めよ)。

所用で飯塚に寄ったので、一人での昼食ではなく、私と同行した人は温かいそばを注文したのですが、何が驚いたといって、飯塚あたりの小都市(失礼)の小さなうどん店で、冷たいそばと温かいそばとで 麺の太さを変えていたこと。ざるそばのほうはちょっと太めの麺。手打ちですよと主張するがごとき、ごついが雑でない麺でした。

びっくりしたので、勘定の時にわざわざ「太さを変えているのか?」と確認したほどです。変えているという返事がきました。これだと、主力のうどんのほうも、ざるうどんと 温かいうどんとで 麺の太さを変えているのかしらん。気になる気になる。

あ、肝心の味のほうは、当然、うまかったです。
この店については何の予備知識もなく、昼時で何か食べようと、商店街をぶらぶらしていた時に店の看板が目について、ふらっと入っただけに、インパクトが強烈でした。

それにしても うどんが気になるなあ。近くいつかもう一度、飯塚を訪れる用事は何かないかな。
とにかく、このうどん店はお勧めです(そばしか食べてないけど〔^^;〕)。

c0161364_21415644.jpg

お店の入口横にある全面ガラス窓には水が流れてちょっと洒落た雰囲気を演出してました。
店の外の露地にもテーブルが置いてあって、そこで食べることもできるようです。
この写真は、コンパクトカメラにしては露出がうまくいきました。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-08 00:01 | 旅行 九州 | Comments(0)


<< 東京ならではの光景 イイヅカコスモスコモン大ホール >>