「ほっ」と。キャンペーン

ぎんざ日の出(羽田空港内)で昼食

c0161364_22202037.jpg

第2ターミナル3階のすし店でおそい昼食をとりました。

にぎりセットの「花」1890円を注文。
内訳は、まぐろが2カン、あとは いか、かんぱち、えび、穴子、びんとろ、鮭、ねぎとろ巻、みる貝がそれぞれ1カンでした。巻物には まあ良質の海苔が使われていて、料金のことを考えるといいかなと思いました。

これがランク上のにぎり「雪」になると3650円で、まぐろが2カン、たい、ひらめ、あじ、穴子、車海老、うに、鉄火巻、かっぱ巻 の組み合わせになります。

このほかに にぎり「月」2850円、「特選にぎり」5250円などがあり、それぞれネタの種類が違うようです。

私の隣のテーブルに 両親・娘2人の4人家族が来て座ったのですが、どうも永くアメリカに住んでいて一時帰国したばかりらしく、「これが500玉、5ドル硬貨だよ」とか「これは5円、5セントの感じかな」「日本のお札ってきれいだね」などと話していました。お札を呼ぶのに「千円」とか「五千円」などど数字で言うのではなく、「ちょっとその樋口一葉のお札を返して」とか「野口英世のお札が財布に1枚しかない」などと肖像の名称で呼んでいたのがとても印象的でした。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-17 22:41 | 旅行 関東 | Comments(0)


<< 一ノ瀬 千恵乎 展 サンテナー治療院(新橋) >>