「ほっ」と。キャンペーン

ぼくのプリン

c0161364_1741276.jpg

堂島ロールを販売してるパティシェリーモンシュシュの商品。1個315円(税込)。
「昭和の頃を思い出すプリン」とありますが、それは瓶詰めである点を指しているのでしょうか。素朴な味というより、いい素材で作られた現代的なプリンのような気がしたけど。

瓶には「リッチな上層とノスタルジックな下層、二つの味をどうぞお楽しみくださいませ」とあります。オレンジのビニールをめくると、瓶詰め牛乳のように紙のフタが現れます。フタを取ると生クリームが。

まず生クリームとプリンをからめて食べると、上品なおいしさ。食べ進んで今度は瓶の底のカラメルと合わせて食すと、しっかりした甘さのカラメルがアクセントになってまたおいしい。

たしかに二つの味が楽しめます。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-18 18:00 | 旅行 関東 | Comments(0)


<< いちごのバームクーヘン 佐藤 昌子 展 >>