日本の美術館名品展(東京都美術館)

c0161364_19465314.jpg

4月25日から(今日からですね)7月5日まで東京都美術館で「日本の美術館名品展」が開催されます。ミレー、ゴッホ、モネ、ピカソ、カンディンスキー、浅井忠、黒田清輝、横山大観、梅原龍三郎、にジャコメッティや高村光太郎など100館から総計220点が集まるのだとか。

当日券は一般1400円、学生1200円、高校生700円、65歳以上800円、中学生以下は無料。開館時間は午前9時~午後5時。月曜休館(4月25日~5月10日は無休)。

これは期待できると私はふんでいて、何とか会期中に東京へ行く機会がつくれないかと考えているところです。悩ましいのは、会期中に展示替えがあるそうで、前期・後期を観るとなると、2回も足を運ぶ必要があり、それはちょっと無理っぽいので、どのタイミングで行くか、当面考えることになりそうです。

感想はずっと先、またこの欄で。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-25 20:19 | 美術展 | Comments(0)


<< ピエール・マルコリーニ 「寿し常」で昼食 >>