安野光雅展 「風景と出会い」

c0161364_1185011.jpg

羽田空港でみた展覧会の看板。行ってみたいなあと思ったけど場所が四国・金刀比羅宮で、会期が5月10日までなので現況だとどう転んでも無理(涙)。

安野光雅展は5月10日(日)まで。場所は金刀比羅宮・高橋由一館(香川県仲多度郡琴平町892-1)。観覧料は一般500円、高校・大学生200円、中学生以下無料。

安野光雅さんは大正15年3月20日、島根県津和野町生まれ。小学校の美術教員を経て、絵本界にデビュー。国際アンデルセン賞など多くの賞を受賞し国際的にも評価が高い。平成13年には生まれ故郷の津和野町に「安野光雅美術館」が完成。

今回の展覧会は、平成16年から20年まで製粉会社の会員誌『パトス』の表紙を飾った水彩画40点と版画10点により構成されているそうです。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-29 11:19 | 美術展 | Comments(0)


<< 柳川 on 29 Apr.2009 パティスリー ルセット930(... >>