木村屋のプリン 88円

c0161364_19575387.jpg

こんばんは。いかがおすごしですか。私のほうは、鼻風邪の具合がいま一つで、今日はとてもきつかったです。よほど早退して病院に行こうかと思いました。

スーパーに牛乳を買いに行った時、目にしたのがこの木村屋のプリンです。木村屋は、福岡県久留米市に本社のある(久留米市津福本町1377)パン屋さんなのですが、こうして洋菓子もつくっているようですね。

銀座のパン屋・木村屋總本店と名前が紛らわしいのですが、会社のHPによると、「日本のパン業の始祖といわれる東京銀座木村屋より正式屋号の称号をいただき、現在では緩やかなつながりです」とのこと。

「毎朝、焼きあがったパンをお届けする―それが私たちの伝統です。保存料や着色料は一切無添加。買っていただくお客様への感謝が、木村屋の品質を支えているのです。だから、パンが美味しい状態でお届けできる距離でしか販売していません。」というのが会社の方針のようで、無添加の食品にこだわっているなんて、わたし的には応援してあげたくなります。

このプリンも表示されてある材料は「牛乳、卵、グラニュー糖、カラメル、香料」だけで、ほかのメーカーのプリンのような添加物は使われていません。値段が88円(!)ということもあり、本当に材料はこれだけかなあ、こっそり増量剤みたいな添加物入れてるんじゃないのと半信半疑で、試しにひとつ買って帰りました。

食べると、88円にしては驚きのうまさ。やわらかな食感を出すために他のメーカーがいろいろ添加物を使っているのに比べれは、ちょっと硬い感じの歯ごたえでお世辞にも口当たりがいいとは言えませんが、こりゃ添加物は入ってないなと確信させるような自然で素朴なおいしさ。卵や牛乳の風味が生かされています。

こんなプリンが1個88円で食べられるなんて。福岡県南に住んでてよかったです(大げさですね)。

みんなこのプリンのことを知っててすぐ買ってしまうんでしょうか。私はしょっちゅう このスーパーに行っているのに今回初めて見ました。うーむ。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-30 20:18 | 日々の暮らし | Comments(0)


<< 滝本イン ふたたび 柳川 on 29 Apr.2009 >>