那須塩原ステーションホテル

こんばんは。いかがお過ごしですか。新型インフルエンザの騒ぎが大きくなってますね。私の職場はフロア全体で数十人が働いているので、当然、公私の用件で関西へ行く人・関西から帰ってきた人が交ざり、今日はインフルエンザネタでもちきりでした。

帰りにドラッグストアへ寄ったら、ガーゼのマスクが2~3残っているだけで、ウイルスや花粉を遮断するタイプはすべて売り切れてました。福岡県はまだ1人も患者が出ていないのに。過剰反応じゃないでしょうか(苦笑)。無いよりはましと、私もガーゼのマスクを買いましたが(気休めにもならないですかね。スカスカのガーゼマスクをしたって)。



通りでタクシーを探すつもりが、黒礒文化会館から那須塩原駅へ向かう道路はどうみても田舎道、我が柳川市の郊外と似ていて、どう見てもタクシーが頻繁に通るような雰囲気ではありません。結局、駅に着くまでタクシーを拾うことはできず、ずぶぬれで那須塩原ステーションホテルに到着しました。

フロントの方の不思議そうな顔は忘れられません。

さて、那須塩原ステーションホテルは那須塩原駅から歩いて1分の便利な立地。隣接しているといっていいでしょう。シングル6700円でした。

c0161364_2034529.jpg

翌朝撮ったホテルの外観です。ビジネスホテルですが、看板がなければパッと見、共同住宅の雰囲気がありますね。


c0161364_2037094.jpg

正面玄関を入ったところ。右に折れるとフロント。やっぱ共同住宅の雰囲気ですねえ(苦笑)。


c0161364_20391216.jpg

部屋の鍵をもらってエレベーターで客室フロアへ。ドアをあけると上がり口が、、、。おおっ、やっぱり共同住宅をイメージしたビジネスホテルなんでしょうか。ドアをあけた状態で写真を撮りました。ここでだれか人が来たら、こいつ何やってんだ?と思われることでしょう。

(この項続く)
[PR]
by matuhuji-k | 2009-05-18 20:51 | 旅行 関東 | Comments(0)


<< 那須塩原ステーションホテル 那須塩原ステーションホテル >>