アヴァンギャルド・チャイナ 中国当代美術二十年 展

c0161364_21492316.jpg

展覧会は終了しましたが、愛知県美術館で開催されていたアヴァンギャルド・チャイナ 中国当代美術二十年 展を観てきました。

中国に現代美術が登場した1980年代を出発点に、約20年間の中国美術の流れを包括的にたどる展覧会だそうです(ちらしの文言による)。

ひととおり見ましたが私には、中国の芸術家が、現代美術を消化して独自の表現を具現化できているとは感じられなくて、まだ模倣の域にとどまっていると思いました。まあ、感じ方はいろいろです、特に私は前衛芸術にはアレルギー気味ですので良さはあまり分からないところがあります。

c0161364_21573971.jpg

今回みた中では、張暁剛(ジャン・シャオガン)の作品群がいちばんしっくり私の心の中に入ってきました。

主な出品リスト
c0161364_21575292.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2009-05-27 22:24 | 美術展 | Comments(0)


<< 名古屋 地下鉄栄駅4A出口 ニツ坂プリン >>