しげとし珈琲 ~毎月初のしあわせ~

c0161364_21123893.jpg

自宅で飲むコーヒーはいつも通信販売で買っています。

で、今までいろんなところでいろんなコーヒー豆を買って試してきましたが、そして今もお試しでいろんな店のコーヒーを少量買って飲んでいますが、最終的に落ち着くのがこの「しげとし珈琲」(岡山市本町1-4)のコーヒー豆。

毎月4種類×200グラム 計800グラム(豆のまま)を2880円で定期購入しています。100グラム当たり360円ですね。月末発送なので1日前後に到着。飲む都度、デロンギ社のコンパクトグラインダーで粉にします。1日に80グラム前後消費するのでだいたい10日~2週間で消化。月の後半は、うろうろ他店のコーヒーを比べ飲みしています。どうしても「しげとし珈琲」に飢えたときは追加購入もしますが。

もっとも、「しげとし珈琲」100%で飲んでいるわけではなく、「田代コーヒー」(大阪府東大阪市永和1-25-11)の豆を10~20%混ぜるのがわたし的ポイントです。田代コーヒーを混ぜると「軽やかさ」がでるのです。

さて「しげとし珈琲」は、お湯を注いだ時の粉の膨らみ方が驚異的。いかに豆が新鮮であるかが分かります。また、店主の重歳さんが、いいコーヒー豆は、豆を直接食べても(噛んでみる)おいしいとおっしゃってますが、「しげとし珈琲」の豆は、確かに香ばしくおいしいのです。スーパーなど量販店で売っている豆だとこうはいきません。酸化が進んでいてまずいのです。コーヒー豆は生鮮食料品だというのも、実際に噛んでみれば納得です。

豆の包装も店主のこだわりで透明・ジッパー付き。豆の状態が確認できて好感度高いです。当然、ハンドピックで不良豆を取り除いているそうで、「しげとし珈琲」の豆は粒がきれいです。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-06-02 21:59 | 日々の暮らし | Comments(0)


<< 羽田空港国際線ターミナル工事中 アイドル教室 野外ライブ >>