山川砂むし温泉 1

c0161364_021550.jpg

山川砂むし温泉の入り口ドアを開けると、左手に受付が(写真は受付を正面に見て撮ったもの)。
「一人ですけど、、」と言うと、「あちらの券売機でチケットを買ってください」とのこと。
料金は800円ですが、タオルを持っていかないと、別に貸しタオル代が100円必要となります。

受付に掲示された情報によると、営業時間は午前8時30分~午後5時30分(入場は5時まで)、水曜日は定休(祝日に当たるときは営業し、その翌日が休業)、料金は大人800円、小人400円、指宿市内の70歳以上の人は400円(いずれも料金に貸し浴衣代を含む)。回数券は10枚つづり5600円。

c0161364_0211980.jpg

チケットを渡して浴衣とタオルをもらい、まだ体が落ち着いていないので(自転車漕ぎで心臓バクバク)、しばらく受付横のベンチで雑誌をながめてました。改めて館内を見回すと、内装は質素で、ちょっと病院待合室を連想させるところがありますね。もう少し南国らしい華やかな壁や床にすればいいのにと思いました(要らぬ世話ですが)。

c0161364_0213660.jpg

細長い廊下の突き当りが男性用更衣室、その手前が女性用更衣室のようです。

c0161364_17274435.jpg

更衣室の中はこんな感じ。6畳程度の広さで、右側に浴室とつながるドアがあります。ロッカーは当然ながら鍵付きです。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-07-13 08:20 | 旅行 九州 | Comments(0)


<< 山川砂むし温泉 2 指宿駅から山川砂むし温泉へ >>