湯布院たまごロール

c0161364_20365578.jpg

自宅用の土産には、「Cake & Cafe ゆふふ」の湯布院たまごロール(1200円)と、とろけるショコラ(950円)、それに由布高原なめらかプリン(310円)、黒ごまプリン(310円)、ショコラプリン(割引で200円)を購入。マンゴープリンも買いたかったけど、私の前の客で品切れになりました。

「Cake & Cafe ゆふふ」は、由布院駅のすぐそば。駅と鳥居のちょうど中間くらいの位置でしょうか。散策マップには「ゆふふ駅前店」と表記してあります。本店は、駅から見て鳥居の先、しばらくまっすぐ歩いたところにあるようです。

この駅前店、イートインのスペースが設けてあるので、カップルや家族連れ、女性の友達同士などはケーキ類を飲み物と一緒に注文してその場で楽しんでいるようです。大きなガラス張りの明るい雰囲気。レジの奥は仕切りのないオープンキッチンで、職人さんたちが忙しく働いています。開放的な印象を受けていい感じです。

お客さんも多く、店内には数人、行列ができています。店員3名で対応しているので短気な私でも引き返すまでもない列の長さ、ほどなく順番がまわってきて注文をして代金を払ったら、番号札(紙片)を渡されました。順に包装しているようです。

レジのところに、「ANAマイルが貯まる」との文字と一緒にANAカードの写真があったので、ANAカード(クレジットカード)で払おうとしたら、店員から「マイル積算の手続きだけです。支払いは現金で」と断られてがっくり。ちょっとまぎらわしいのが残念。 マイル積算の手続きをしてもらっていたら、後ろに並んでいた人が少しイラついた表情をしたのでさらに気持ちが小さくなりました。

たまごロールは、食した第一感は堂島ロールそっくり。おいしいです。ロングサイズ1200円という値段設定も同じですね。偶然の一致か、手提げ袋のカラーデザインも堂島ロールを作っているモンシュシュとよく似てます(まあ、どちらかが意識しているのでしょう)。由布高原なめらかプリンも素材の味が大切にされた上品な味で、おいしかったです。ただ、310円は少し高いかな。

私はよく知らなかったのですが、由布院でロールケーキと言えば、「B-speak」という店が有名だそうですね。今度、青春18切符でもう一回由布院に行くかなあ、そのときに買ってみるかなあ。

全然主題と関係ないのですが、「ゆふいん」には固有名詞に由布院と湯布院が混在して使われているので、こうして文を書くときは注意せねばならず疲れますね。

プリン類
c0161364_2116274.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2009-11-13 21:22 | 旅行 九州 | Comments(0)


<< とろけるショコラ  由布院ステンドグラス美術館 >>