さだまさしコンサート「美しい朝」

c0161364_20501154.jpg

この日は宮崎市民文化ホールで開催されたさだまさしコンサートに行きました。
演奏が始まっての第一感は、「あ、このホールは音がいいなあ」というもの。後で調べたら平成8年の開館でした。新しいからいいというものではありませんが、公設のホールで、古くても音がいいところは少ないというのが私の経験則による感想です。

午後5時開演、終演は午後8時。途中15分の休憩。

曲目は以下の通りで、7月に佐賀で観た時と少し曲順・曲目が変わっていたような(「まほろば」が無かった以外はどこがどう違うか思い出せません)。

二千一夜
霧に消えた初恋
抱きしめて
精霊流し
案山子
親父の一番長い日

(休憩)

1989年渋滞
私は犬になりたい
勧酒
北の国から
秋桜
LIFE
小夜曲
舞姫
ママの一番長い日~美しい朝~

(アンコール)
いのちの理由

さだまさしは必ず演奏曲の説明を入れてくれるのがいいですね(だから記録できるのですが)。
あいかわらずの楽しい話を交えての3時間。終わった後の充足感も高く、長くファンを続ける人が多いのも納得です。来年のアコースティックコンサートにも行こうかと思っています。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-11-21 20:46 | 旅行 九州 | Comments(0)


<< 宮崎の夜 Patisserie Brin... >>