東京交通会館

c0161364_2053531.jpg

JR有楽町駅前の東京交通会館は、上京した際によく立ち寄るのですが、早くもクリスマスの電飾がお目見えしていました。

東京交通会館には他の自治体の物産ショップがいくつも入居しているので、東京にいながらにして全国の名産品を実際に目にし手にとって買うことができるのですが、一番賑わっているのは やはり「北海道どさんこプラザ」時間帯によっては人であふれ、身動きがとれないほどです。。ここに来たら私はついソフトクリームを食べてしまうのです。そして低温殺菌牛乳をつい買ってしまうのです。そして毎度、ああちょっと高かったなあと思います、200mlで410円とかするので(何種類かあり、もっと安いのもありますが)。 ところが次回訪れると またこの低音殺菌牛乳を買うのですよねえ。不思議な魔力がありますね。

今回、一番感心したのは、「網走ビール」という地ビール。酵母が生きているので要冷蔵で持ち運びには苦労しますが、自宅に帰って飲んだとき、あまりのうまさに唸りました。次回もぜひ買おうと思っています。地ビールは当たり外れの差が大きいし値段が高いので、いつも1~2本「試しに買ってみる」程度なのですが、この網走ビールは大当たりの部類だと思いました。

それから1枚ずつ(150円)バラ売りしてるんで買い求めやすく、かつ素朴な味でおいしかったのが「小樽サブレ」のアーモンド。(写真下)
c0161364_21211413.jpg

種類はほかに、ウォナッツ、カカオ、チーズといろいろあるようです。

東京交通会館の階段
c0161364_21251937.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2009-11-20 20:41 | 旅行 関東 | Comments(0)


<< 有楽町にて ミシュランガイドTOKYO20... >>