「ほっ」と。キャンペーン

上野の森 野口英世像

c0161364_21184627.jpg

上野の森をぶらぶら歩いていたら、野口英世の銅像を発見。
制作者は多摩美術大学教授の吉田三郎。英世の写真に基づき、試験管をかざした実験中の様子を表現したものだそうです。
高さ4.5メートル。昭和26年3月に現在の場所に造立、3月21日に除幕式が行われています。ずいぶん年月がたっていますね。上野公園の銅像と言えば西郷隆盛しか連想しませんでした。広い敷地なので、ほかにも思わぬ人物の像があるんでしょうね。今度時間があるときに、探訪したいと思いました。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-11-20 21:16 | 旅行 関東 | Comments(0)


<< 皇室の名宝展に空振り 山手線有楽町駅にて >>