異界の風景~東京藝術大学美術館~

c0161364_2134345.jpg

皇室の名宝展は入場制限がかかっていたので、やむなく、東京藝術大学美術館で開催されている展覧会のほうを観覧しました。芸大の油絵科には教員が14名いるそうですが、各々の教員 自らの作品と、教員が触発された作家の作品(芸大美術館収蔵品の中から)を並べて展示してありました。

展示構成が幅広いので、退屈しません。こういう切り口の展覧会もおもしろいなあと思いました。残念ながら展覧会自体は終了しています。


c0161364_21345014.jpg

芸大そばの建物の紅葉が印象的でした。
印象的といえば、芸大美術館の建物の1階は学生食堂、地下は生協売店です。いいですねえ。私はよほどカフェオレを飲んでいきたいと思いましたが、食堂内は若い学生ばかりで、あまりに場違いなのでやむなく遠慮しました。


c0161364_2135375.jpg

芸大美術館入り口付近にあった電飾が埋め込まれたオブジェ。 さすが芸大、のっけからアートしてます。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-11-20 23:02 | 美術展 | Comments(0)


<< 羽田空港国際線新ターミナル11... ロダン「青銅時代」 >>