Patisserie Brin d'Azur(ブランダジュール)

c0161364_22444895.jpg

短絡的ですが、宮崎といえばマンゴー。そこで宮崎空港でマンゴーシューロールとマンゴープリンを買って食べてみました。ブランダジュールの商品。

Patisserie Brin d'Azur(ブランダジュール)は、コートダジュールの有名店「パティスリー・コタール」との技術提携によりその技を学び、繊細で甘美な手づくりの本格的なフランス菓子を一品一品真心を込めて作り上げているそうです。

まずシューロール。外側のシュー部分はちょっともっさりした感じで私にはいまひとつでしたが、中は大粒のカットマンゴーが配されていて、とてもおいしくいただきました。満足しました。

c0161364_224555.jpg

マンゴープリンのほうは、マンゴーの素材自体が生かされていないような気がしました。クリーム系の材料を妙にこねくりまわして加えたような感じです。ただし私はマンゴープリンに関しては糖朝のマンゴープリンを基準にするので どうしても上段にふりかざした物言いになってしまいますね。傲慢です。

2つで500円ちょっと。プリンのほうは300円以上するので、試しに食べるなら断然マンゴーロールのほうがお勧め。カットされたものでなく、ホール(1200円だったかな)もありました。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-11-21 19:37 | 旅行 九州 | Comments(0)


<< さだまさしコンサート「美しい朝」 JR上野駅 ぶんか亭 >>