指宿再訪 駅前足湯

c0161364_2015581.jpg

指宿を再訪しました。目当てはもちろん砂蒸し温泉。
22年3月6日まで、JR九州が「土日乗り放題切符」1万円也を企画しているので、それを利用しました。

行きの鹿児島中央駅→指宿駅の「なのはなDX号」にはテレビ西日本のロケ隊が(もしかしたらフジテレビの下請けかも)。男女のレポーターが車窓の風景にあわせていろいろ喋っています。沿線のおばちゃんが電車に向かって手を振ってくれたことに興奮する女性レポーターでしたが、これって「仕込み」じゃないのかなと思いました(私もひねくれてますね)。

きょう1月31日は小雨のおちる あいにくの天候で、前回のようにレンタサイクルは利用できそうにありません。路線バスがあるはずと思い、駅前に出てまわりを見回すと、左手に足湯がありました。けっこう賑わっています。利用料金は無料。どうも設置されて3~4年になるようですが、この前来た時は気付きませんでした。なんでだろ。

塩化物泉。泉温は42~43度くらいでしょうか。見たところ循環のようですが、、、、。

写真を撮ろうとシャッターを押すのと前後して、私の背後で「ギギギッ」と大きな音が。足湯に浸かっていた人が2、3人振り返りました。車のホイールがコンクリートブロックを擦った音でした。

c0161364_2035121.jpg

足湯の中央に、彫刻「湯浴みの像」が置かれています。市制30周年を記念して昭和59年に建立されたもので、指宿市在住の木佐貫さんの作品と説明書きがしてあります。足湯設置を機に移されたのか、この像を囲むように足湯が設けられたのかは分かりません(どうも後者のような気がします、個人的には)。

砂蒸し温泉行きのバス乗り場(鹿児島交通)は、駅前の道路向かいにありました。本数が多いとは言えないので、留意する必要があるようです。料金は片道130円でした。
このほかに、月~土は1日4本、砂蒸し温泉前に留まる市内循環バスが走っているようです。でも本数が本数だけに、あまり利便性はありません。ちなみに駅前発時刻は、7:47、11:00、11:47、16:00。
c0161364_20423666.jpg


自宅からの道中、『さよならドビュッシー』を読了。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-01-31 20:59 | 旅行 九州 | Comments(0)


<< 砂蒸し温泉・砂楽 ふたたび 1月30日晴れのち曇り >>