マリオット香港スカイシティホテル

c0161364_175547.jpg

深夜便で香港に着くのと、マリオットホテル系列なのに1泊1万円ちょっとで泊まれるということから、ネットで予約しました。ネット情報ではバスタブ付の部屋もあるとのこと(シャワーのみの部屋も)。予約時のリクエスト欄「バスタブあり希望」にチェックしておきました。

NH911便で香港へ。入国審査を抜けたのが午後11時すぎ。送迎バスがあるので、到着フロアのマリオットホテルのブースへ行き、プリントアウトしておいた宿泊予約控を見せたらバス乗り場まで案内してくれました。エレベーターに乗ったりするので、乗り場まで5分近くかかります。

ホテルまではダイレクトに行き、8~10分程度で到着。フロントでチェックイン手続き。禁煙か喫煙かと訊くので禁煙を希望。カードキーを渡されて部屋へ行くと、これがシャワーのみの部屋。すぐにフロントへ引き返し、バスタブ付きを予約していたと部屋の変更を申し出ました「禁煙のバスタブ付の部屋は満室、喫煙室でもいいか」と言われ、それでよいと言ったら、5階のバスタブ付きの部屋へかえてくれました。

部屋は、かすかにタバコ臭はあるものの、気になるほどでもなく、一安心。眺望は最悪ですが、ぜいたくは言ってられません。

c0161364_1753660.jpg

枕の類が7つもあって、ちょっと苦笑いをしました。

c0161364_1761392.jpg

水まわりはこんな感じです。

c0161364_1763478.jpg

男一人なので、アメニティもこんなもので十分です。

c0161364_176526.jpg

一応、ガウンも用意されていました。

c0161364_1771254.jpg

玄関前に、空港やトンチュンへ行く送迎バス乗り場があります。20~30分おきに出るので、まあ便利です。このホテルは、エアポートエクスプレスのワールドエキスポ駅に隣接しているのですが、改札口からホテルまでは意外と歩かされます。一度試したら、駅のプラットホームに降りてから自分の部屋に着くまで20分近くかかりました。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-10-02 16:59 | 旅行 香港 | Comments(0)


<< 成田空港 ビジネス&トラベルサ... 成田空港 第1ターミナルANA... >>