CNL 1等寝台 ミュンヘンからフレンスブルグへ

c0161364_2012759.jpg

ミュンヘンからドイツの北端のまち・フレンスブルグまで、CNL(シティナイトライン)の1等寝台を利用しました。ジャーマンレイルパスを持っているので、寝台券のみドイツ鉄道のHPから購入しました(朝食付き100ユーロ)。この列車自体はデンマークのコペンハーゲン行きです。

c0161364_2014344.jpg

簡易なものながら、個室内にシャワーとトイレ、洗面台がついています。シャワーは、湯温の調節もできました。室内からは鍵もかかるので、夜間の不審者対策もOK。女性の1人利用も安心です。

c0161364_202431.jpg

タオル、バスタオル、ドライヤーも完備。さすが1等寝台は、クシェットと違います。もっとも値段も数倍なのですが。

c0161364_2022336.jpg

室内の空調も、個別に調節ができます。

c0161364_2023810.jpg

CNLの白眉は、朝食。ごらんのとおり、豪華なものです。
生ハム・チーズ・ホットコーヒーはおいしくて、車窓を流れる朝焼けのドイツの景色を眺めながら食べる朝食に、しみじみ幸福を感じます。個室寝台券100ユーロは高いのですが、値段分の値打ちはあるなあと思いました。おすすめです。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-07-23 19:59 | 旅行 その他 | Comments(0)


<< ドイツ鉄道 ミュンヘン空港展望台 >>