久留米市民オーケストラ 第23回定期演奏会

c0161364_2221347.jpg

久留米市民オーケストラの定期演奏会を鑑賞するのは今年で3回目。最初に行った年は、水準の高さに腰を抜かしたものですが、さすがに3回目ともなれば期待水準が高くなっているので、のけぞることはありませんでした。

でも、たかだか1500円でクラシック音楽の良質な演奏が堪能できるのです。今年も、豊かな気持ちになって会場を後にしました。ほんと、久留米市民オーケストラは、応援したくなるオケですね。

ちょっと注文をつけるなら、今年は管楽器の音が少し揺れたのが気になった。
あと、楽章の間に入る観客のまばらな拍手 勘弁してほしい。
それに、目覚まし音みたいな、携帯の着信音だかアラームを鳴らした観客 いい加減にしてほしい。

来年の演奏会がまた待ち遠しいです。

c0161364_2224775.jpg

演奏曲目:
キャンディード序曲(レナード・バーンスタイン)
バレエ音楽「コッペリア」より(ドリーブ)
交響曲第2番ニ長調(シベリウス)

指揮:
栗田 博文

アンコール曲:
アンダンテ フェスティーボ(シベリウス)
カレリア組曲から 行進曲(シベリウス)
[PR]
by matuhuji-k | 2011-05-21 22:23 | 音楽・演劇 | Comments(0)


<< シンガポールチャンギ空港T2到... 熊本県 日奈久温泉 新浜旅館 >>