ウェスティンライプチヒ ホテル

c0161364_19352991.jpg

ライプチヒ中央駅に着いたのは、やがて午前0時になろうかという時刻。駅構内は人通りもまばらですが、「危ない」という空気は感じません。今夜の宿は駅から歩いて3~4分のウェスティンライプチヒホテル。タクシーを使うまでもない距離です。

ところが、駅の外はひどい雨。傘を買おうにも、構内の店は飲み物を提供するドリンクバーのようなところ以外は閉まっています。

タクシーにするか迷いましたが、意を決して、バッグを抱えてホテルに向かって走りました。
ホテルに着いたときは、ずぶぬれ。フロントの人間からちょっと憐れんだ目で見られました。

c0161364_19355060.jpg

ホテルはかの高級ホテルチェーンながら、旧東独地域内に位置するためか、1泊朝食付きで8500という破格の料金でした。朝食もビュッフェスタイルで品数もそこそこ充実。ネットで口コミを見ていたら、このホテルを拠点にマイセンやドレスデンなど近郊の都市の観光をしたという記述がありましたが、それもうなずけるほど、このホテルのコストパフォーマンスはいいですね。私のホテル選びの条件であるバスタブも完備されていますし。

ちなみに、私は利用しませんでしたが、ホテル内には日本料理のレストランもあります。ルームサービスのメニューには、にぎり寿しもありました。

c0161364_193661.jpg

まあ、アメニティはこんなものでしょうか、値段が値段だけに。

c0161364_1937163.jpg


c0161364_19362366.jpg

ホテルの部屋の窓から見たライプチヒの街並み。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-07-24 00:32 | 旅行 その他 | Comments(0)


<< 1ユーロショップ ライプチヒ空港-ライプチヒ空港駅 >>