シティナイトライン寝台で フライブルグへ 1

c0161364_83436100.jpg

また、寝台列車を利用しました。前回とは部屋のタイプが違いました。

c0161364_834576.jpg

ベッドの大きさは、「寝台列車なので仕方ない」と思う程度のものですが、小柄な私には まあ十分です。

c0161364_8351872.jpg

トイレ・シャワーが室内にあります。リノベーションされているのか、設備は新しかったです。写真向かって左に、直径70~80cm程度のシャワーを浴びるためのスペースがあります。ちょっと窮屈でした。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-07-25 21:27 | 旅行 その他 | Comments(0)


<< シティナイトライン寝台で フラ... バートシャンダウ駅へ向かう渡し舟 >>