eチャンネルを通って入国

c0161364_21311378.jpg

香港に前々回 来た時に、入国審査の行列に並ばなくてもすむように、eチャンネル用の登録をしていたのですが、前回は利用しませんでした。

今回の香港訪問はわずか1泊なので、無駄な時間を節約する必要があります。

入国審査にはすごい列ができていたので、eチャンネルを利用することにしました。登録した後、ネットでゲート通過の方法は学習していたので、あまり戸惑うことはありませんでした。

まず、パスポートを読み取り機械にかざし、OKの表示がでたら(「remove passport」の表示が出たら)1番目のゲートが開きます。

前に進んで、あらかじめ登録していた指紋照合を行い(指を機械に押し付けつようにかざす)、OKだと入国票が出てくるのでそれを取って、ゲートを通過します。この間、全ての手続きは20~30秒で終了。あっけないくらいです。

c0161364_21494953.jpg

ネットの情報では、プリントアウトされた入国票はシール式になっているのでそれを査証欄に貼っておくとのことでしたが、どうもシールではありません。相当薄いシールなのかと思い、かなりの時間、悪戦苦闘していましたが(涙)。

入国票の裏には、「Please keep this landing slip while remaining in Hong Kong.」と記載してありました。やっぱシールじゃないな。

それにしても、何カ月かしたら表記は消えてしまう感熱紙のこの入国票。私は、出入国スタンプを何年か後に思い出のように眺めるのが好きなので、eチャンネルはいかがなものかと思いました。ちなみに、香港を出国するときは、入国時と同様の続きをしてゲートを抜けるだけで、何も形あるものは残りません。やっぱスタンプ押してほしいと思いました。

eチャンネルは私のように年に1~2回 香港に来る人間には不向きなシステムかな。でも 入国審査30分待ちだったら考えるかも。

税関抜けて、エアポートエクスプレス乗り場へいったら、ホームの先にあったニコンD600の看板に唸りました。こういう写真はいいなあ(こうしてその場で見ない、小さな写し絵にしても、なにが良いのか全く分からなくなってしまうけど)。
c0161364_2293926.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2012-12-02 22:11 | 旅行 香港 | Comments(0)


<< エアポートエクスプレスシャトル... 台湾から香港へ >>