カオルーンホテル17階フロア クラブスーペリアルーム

c0161364_22153297.jpg

香港での投宿先は、毎度毎度のカオルーンホテル。バスタブ付きで立地を考えると安くもなく高くもなく。
ほかにもいいホテルはあると思うのですが、私は一日の終わりに湯船に浸からないと気がすまないので、バスタブ抜きは問題外。スターフェリー乗り場に近いことも条件から外せない。となると、値段を考えると、カオルーンホテルかYMCAになってしまいます。

今回は、直前までYMCAに1000香港ドル朝食付きがあったのですが、いざ予約をしようと思ったときには満室になっていました。そこでカオルーンホテル1200香港ドル ビュッフェ朝食つきにしました(税サ別)。ホテルのHPから直接予約。そのときのレートで換算すると、税サ込で14400円でした。

フロントで「今回はアップグレードで、クラブフロアのリノベーションされた部屋を用意した。ただしラウンジの使用は不可」と言われ少し喜びました。

17階に行き、部屋が角部屋であることが分かったとき、おおっ、これはもしかしてハーバービューの部屋か?と更に喜びましたが、なんのことはない、ネーザンロードとは反対側の角でがっかり。

部屋の中も他の階と同じで、テンションはさらに下がります。アメニティもかわりばえせず。
違うところは、バスタブ内のシャワーが固定式ではないことくらい。
c0161364_22292412.jpg


↓翌日の朝、部屋からの眺め
c0161364_22302691.jpg

追記としては、朝日新聞衛星版が朝、サービスで届いていました。
[PR]
by matuhuji-k | 2012-12-04 22:36 | 旅行 香港 | Comments(0)


<< カオルーンホテル素描 カオルーンホテル ちょっとアー... >>