キャセイ航空 香港空港ラウンジ ヌードルバー

c0161364_20215152.jpg

ワンタンメンを注文。台湾のときと同じように、注文品が出来たら、コースターが点滅して知らせる仕組み。

点滅したのでカウンターに行くと、なんとタンタンメンが用意されていました。ワンタンメンを注文していたのにと言うと、「もう一杯食べる?」と言い返されました(笑)。

タンタンメンは生まれて初めて食べることになったのですが、これがうまかった。ピーナツの香味がよいアクセントです。 機会があればまた食べたい味でした。

キャセイ航空の香港ラウンジは、「すごい」と結構言われてますが、実際経験してみると、期待が過剰だったのか、軽食の品揃え等は意外と普通でした。 あまり予備知識を入れていくのも考えものですね。
[PR]
by matuhuji-k | 2012-12-06 20:31 | 旅行 香港 | Comments(0)


<< 8月20日 長崎駅前 香港国際空港 フリーインターネ... >>