上海浦東空港 リニアモーターカー駅

c0161364_2281740.jpg

遠い記憶:

以前、上海旅行を計画しガイドブックをながめていたとき、中国がリニアモーターカーを営業運転している記事を目にして相当驚きましたが、実際に初めて乗ってみて、確かに時速430キロで走っているのを体験すると
(感覚的には時速300キロくらいに思えたけど)、ある種の感慨が胸を満たしました。

いったい中国とは なにものなのかと。

かたや時代の流れに取り残されたかのような暮らしぶりの農村と、上海の摩天楼に代表される都市群と着飾った市民と。

わずか8分あまりの車中でしたが、ずっとその時の感情が消えずに今も残っています。

料金は片道50元(乗車当時の為替レートは約14円だったので700円くらいでしょうか)。当日の航空チケット(ボーディングパスの半券はダメとガイドブックには解説してあります)を提示すると2割引(40元)になるらしいです。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-08-01 21:36 | 旅行 中国 | Comments(0)


<< 上海浦東空港  アムステルダム 市内電車内にて >>