c0161364_221001.jpg

JR九州の「夏の思い出きっぷ」を利用して 今日は長崎市へ行きました。
駅前広場では日テレ24時間テレビの公開放送が行われていました。

駅の道路向かいに中国式マッサージの店があって(あやしいサービスを提供する類ではない)「サマーキャンペーン中」で割引との文字が目にとまったのでつい寄ってみました。

50分通常4200円のところ3300円(たしか15円だかの端数もあったが正確に覚えてません)、まあそんなものでしょう。受付の傍らには中国人のオーナーもいたし、私のすぐあとに中国系の中年女性が客としてやってきたのでこれは技術に期待できるかもと思いました。

しかし「おまたせしました」と現れた施術師は、どうみても30手前の日本人女性。

マッサージ師とウイスキーは年をくっているほうが良い、というのが持論なのでがっかりしました。若い人の中には、「あなた整体の資格もってるの?」と言いたくなるくらい下手な人が多いから。

特にこのごろ流行のこじゃれた内装の店は「按摩ではありません、ストレス解消のリラクゼーションなので資格不要」と抗弁している(開き直っている)ところばかりです。

ところが、彼女はうれしいことに とても上手だった。きちんとつぼをおさえてくれたのです。ありがたかった。こんな日はとても得した気分になります。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-08-30 22:39 | 日々の暮らし | Comments(0)


<< 杭州市 雲 >>