杭州市

c0161364_2224238.jpg

日本みたいに どでかい散水車を持ってきたり、スプリンクラーを設置したりせずに花々へ水を与えているところが、素朴な感じがして愛情が感じられます。ほかに設備がないからだとわかってはいるのですが。


¨
(昨日からの続き)
指宿は、鹿児島中央駅から快速列車で南へ約50分いったところにあります。砂むし温泉が有名です。
「砂楽会館(さらく)」という天然温泉砂むし場に行ってみました。料金は貸しタオル込みで900円。

余談ながら指宿駅のレンタルの電動自転車が便利です。料金をメモするのを忘れましたが、2時間ちょっと借りて、300円程度でした。

裸になって、浴衣をはおり、歩いて1分先の海岸へ。日差しを避けるため簡易テントが張ってあります。砂は予想以上に熱いです。ただ、吹く風が顔に心地よいので少し楽です。途中、熱さに我慢できず、手足の先を砂から出して涼をとり、結局20分くらい浸かっていました。併設の浴場で体を洗い、アルカリ温泉に入ります。掛け流しの湯は体に心地よいです。

湯上り後の爽快感は、通常の温泉に浸かった後と比較にならないくらい素晴らしいです!砂には「空気の隙間ができる」という特徴があり、程よい圧力が体にかかるのと併せて新陳代謝を高めるらしいのですが、砂むしを利用する機会を得やすい指宿近郊の住民はうらやましい限りです。

老後は指宿に移住しようかと真剣に思いました。砂むし温泉を頻繁に利用してたら健康寿命は長くなりそうです。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-09-02 22:01 | 旅行 中国 | Comments(0)


<< 杭州市 西湖 杭州市 >>