大阪 通天閣

c0161364_17595556.jpg

私は、香港が好きです。

年に1度海外旅行を計画するとき、ガイドブックなどを見ながら行き先をあれこれ思案するのですが(この時間が一番楽しいです)、結局香港になるか香港を経由してどこかへ行くというのがお決まりになってしまいます。

香港のどこに惹かれるのかうまく説明できません。ただ、香港の通りを歩いていると、まち全体の活気がずんと体に響いてきて、なぜだか気持ちが高揚してしまうのです。日本でいろいろ悩みごとを抱えていても、よし、また明日からがんばろうという気になるのです。

それに、(巷では味・サービスが落ちたと言われるが)糖朝でチャーハンとワンタンスープ、マンゴープリンを食せばそれだけで元気100倍です。いや、マンゴープリンだけでも元気100倍です。

そんな香港のまちの雰囲気を、大阪は持っていると、九州にすんでいる私は、大阪に行くたびに感じます。なぜなのか、これもうまく説明できません。難波の高島屋デパートで糖朝のマンゴープリンが食べられるからという訳でもないのですが(値段は本場の2倍だし 味も本店のほうが断然いいです)。


大阪のシンボルの一つ、通天閣。私はこれまで3回足を運びましたが、行こうと思い立ったときは、いつも曇天です。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-09-10 18:27 | 旅行 関西・東海 | Comments(0)


<< 大阪 なんば JR九州 特急列車にて >>