ホテル阪急インターナショナル客室内

c0161364_1813391.jpg

朝食は和食を選ぶと吉兆に案内されました。世間を騒がせたあの船場吉兆とは別です。

和定食についている梅干しに感動しました。上品でおいしい。あんなにおいしい梅干しには、後にも先にもお目にかかっていません。今では、「ホテル阪急インターナショナル」と聞けば、吉兆の梅干しを連想してしまいます。

委託品なのでしょうが、いったいどこで作っているのだろうと思います。尋ねれば良かったです。朝食だけ別に食べに行けば、2800円(税込3234円)なのだそうですが(高い!)、話のタネに一度はいいかも。出巻き卵などもいけてます(魚の味付けは口に合わなかったけど)。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-09-17 18:17 | 旅行 関西・東海 | Comments(0)


<< ホテル阪急インターナショナル客... ホテル阪急インターナショナル客室内 >>