大阪市内

c0161364_21205751.jpg


福岡から大阪へ向かうときは、新幹線も飛行機も、コスト的にも時間的にも大差はありません。もちろん、乗車時間約2時間30分の新幹線にくらべ、飛行時間1時間弱の飛行機は早いのですが、博多駅から空港へ移動し、手荷物検査などに要する時間、それに伊丹または関空から大阪市街へ移動する時間を合わせたら、結局のところ有意はあまりないようです。

しかし同じ金額・時間がかかったとしても、私にとって楽しさは圧倒的に飛行機の勝ちです。

伊丹行きでは、向かって左の窓側に座ると、日田市・大分空港・松山空港・瀬戸大橋・高松空港・鳴門海峡・関西空港・りんくうタウン・仁徳天皇陵・大阪市中心部(大阪ドーム・大阪城・梅田ビル街)を見ることができます。遊覧飛行をしているかのようです。

空の上から見る大阪の街は、東京などに比べ背の高くない建物がびっしり詰まっていて、人々が生活しているという感じを強く受けます。夜に着陸するときは、香港ほどではありませんが光の中へ飛び込むかのように降りていく感じがします。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-09-19 21:52 | 旅行 関西・東海 | Comments(0)


<< On 20 Sep. 2008... ホテル阪急インターナショナル客... >>