福岡空港第1ターミナル

c0161364_22433559.jpg

福岡空港国内線には2つのターミナルがあって、出発便の行先によって分かれています。第2ターミナルは東京・大阪・名古屋・札幌・那覇行きの便(航空会社問わず)。第1ターミナルは上記以外の行先の便(航空会社問わず)。以前、このことを知らずに、失敗したことがありました。

福岡空港へ行くときはいつもマイカーを使い、空港そばの無人式有料駐車場を利用します。(みの原駐車場横の道を入って50メートル右手。1日700円なので、空港周辺で最も安い部類。そばにはマンションがあって、また往来にも面しているので、これまで数限りなく利用してきましたが、窃盗などに遭ったことはありません。当然、送迎は無いけど)

その日は高速が渋滞していて、ターミナルビルに着いたのが出発20分前でした。

自動チェックイン機を利用するも、何度操作しなおしてもエラーになってしまいます(その時はまだスキップサービスはやってませんでした)。訳が分からず有人カウンターへ走ると、対応した女性は、提示したカードを機械に差し込んだあと画面を見て、「あ、富山行きは第1ターミナルです。もう出発まで10分を切ってますんで、チェックインは締め切られてます」とあっさり。えーーっ(涙)。

事前購入型の安い航空券なので変更もできず、富山行きは1日1便(今は廃止されています)、もともと1泊2日の旅程だったので、結局50%のキャンセル料で払い戻しました。

注意すべきは、2つのターミナルビルは隣接しているけど、チェックインカウンターは数百メートル離れているということです。どんなに急いで歩いても5分近くかかります。

ちなみに、第1ターミナルから出発する便はプロペラ機など小型の飛行機がほとんどなので、ボーディングブリッジを利用するより、通路・階段をてくてく歩いて、外気に吹かれて機内に乗り込むことが多いです。

なお、国際線ターミナルビルは滑走路を挟んだ反対側にあり、無料の連絡バス利用で10分程度。国内線側の乗り場は第1ターミナルと第2ターミナルのちょうど中間あたり。バスの待ち時間も考えると30分近く余裕をみておかないと危険です。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-09-22 23:44 | 旅行 九州 | Comments(0)


<< 霧島連山 自宅に咲く花  それから >>