霧島連山

c0161364_16311536.jpg


よせばいいのに、年に1回程度、福岡空港から鹿児島行きの飛行機に乗ります。友人にそのことを話すと相当ばかにされます(呆れられるというのが正確でしょうか)。私の住んでいるあたりでは、鹿児島へ行くには、1にマイカー 2に列車(新幹線) 3・4がなくて5以下もないというのが常識です。

実飛行時間25分程度という短い距離。だいたい九州新幹線のルートに沿うように飛ぶようです(建設中の部分を含む)。

水平飛行に移ったと思う間もなく降下を開始します。だからあまり高度を稼がないので、天気がいい日に当たると、普段陸路を使っているときに目にする建物などを俯瞰する形になり、とても楽しいです。

曇りだと、ほとんど雲の中か少し上を飛ぶことになり、ナニモ見えず、何のために大枚を叩いたか後悔することになります。どの天候に当たるかは、その時分の運勢を占うかのようで、そういった意味でも搭乗前夜などは わくわくします。

鹿児島空港に着陸する間際に、霧島連山をみることができます。いつか、のんびりウォーキング・トレッキングをしてみたいです。


今日おどろいたこと:
梱包用テープを買うために100円ショップに寄ったところ、CDコーナーで「フルトヴェングラー名演集シリーズ」なるものを発見。うひゃあ、欲しかったフルトヴェングラー指揮のブラームスがあります。思わず手に取ってそのままレジへ。そしたら税込105円でした。(!!!) 通販でも1000円以下は無いのに、この価格設定はどういうことでしょうか。

とりあえずすぐ聴きました。結果はビミョー。ちゃんと聴けるけど、なんかこもった感じの音です。クリアじゃありません。「演奏会を生録音したものを音源としているので聞き苦しい点がある」と注記がありますが、、、。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-09-23 19:49 | 旅行 九州 | Comments(0)


<< 温泉バスで妙見温泉 福岡空港第1ターミナル >>